Easy LESSについて

AtomでもLESSは使ってたけどちょっとだけ使い方が違う。

書き出し設定

1行目に下記を。AtomでのLESSとはちょっと違う。 // out: "ファイル名.css"
出したく無い時は下記で。 // out: false

インポートファイルの指定

@import "ファイル名.less";
importは基本1回だけだけど、何度も使いたい時はmultipleをつける @import (multiple) "ファイル名.less";
cssをlessとして書き出したい時はこれ @import (multiple,less) "ファイル名.css";

LESS的な書き方

このへんはAtomのLESSとほとんど変わらない。
計算式はAtomの方だと計算されて書き出されてしまうので、~'100% - 30px'みたいな書き方してたけどこっちのLESSはそうしなくても大丈夫。

エラー

エラーがあると書き出されない(泣)
変だな?って時は開いたファイル名が赤色になってないかチェック。
赤色で数字がある時はどこかにエラーがあるのでF8を押して該当箇所に移動。
ただこれで直してもまだエラーがあるよという表示になる時がある。
LESSの書き出しができてるとエラーは消えてるんだけど、VScodeのバグなのか赤色のままの時がある。
サイトメニューを見る ページトップに戻る

Twitter Facebook mail